保育士になるには通信講座だけでも試験に合格できるの?

保育士になるには通信講座や通信教育だけで勉強しても、保育士試験に合格すれば資格を取ることができますし、養成施設や専門学校に通う必要もありません。

 

通信講座と言えば、CMでもお馴染みのユーキャン保育士講座やヒューマンアカデミーの「たのまな」が有名ですね。

 

保育士資格と言うのは国家資格で、全部で9科目の試験に合格する必要があります。
通信講座では保育士試験の9科目のうちの筆記の部分を強化して勉強することができます。

 

しかし、通信講座を受けただけではもちろん資格を取得することはできません。
保育士になるには通信講座の受講後に、保育士試験を受験する必要があります。

 

通信講座で保育士になるには、最短でも6ヶ月〜12カ月学習して保育士試験に合格することで取得可能となっています。

  • 但し、これは通信講座で勉強する必要のある科目を網羅するのに、最短でもそれだけの学習期間が必要であるという意味で、かならず「最短で6ヶ月〜12カ月で取得できますよ」という意味ではありません。

    保育士試験では一つの科目が合格するとその合格資格が貰え、その有効期限は最長で3年間なので、それを過ぎてしまうとまた試験を受け治す必要があります。

 

 

また、通信講座で資格を取得する際に気をつけなければいけない点があります。

 

それが学歴です。

 

学歴が指定されているのでその条件を満たしていなければ試験を受けても資格証書が交付されることはありません。
実務経験でも補うことが可能なので一度しっかりと目を通してみてください

 

通信講座の弱い点はやはり実技の点です。
保育士試験では「読み聞かせ、ピアノ、絵、(時には素話)」のどれか2つを実技としてやらなければいけません。
この点はポイントを説明はしてくれますが、練習あるのみです。

 

 

保育士になるには市販の参考書・テキストだけでは困難?!

 

保育士になるには、筆記試験が9科目、実技試験で2科目を合格する必要があり、新たに変更となったこの9教科がすべて記載されている市販の参考書・テキストを探し出すことは非常に困難だと思われます。

 

なぜなら、教科ごとに特色がありポイントを押さえていない限り個人で、すべてを網羅して勉強するというのは非常に困難だからです。

 

そうなるとそれぞれの教科の学習は薄いものとなり、保育士になるには十分な勉強ができない状態に陥ります。

 

保育士になるには受験を検討する方も多く、書店などで参考書を探されると思いますが・・・
2013年度より試験科目も変更となり、過去のテキストさえ利用できない科目も出てきました。

 

まずは、筆記試験の全教科を6割以上の得点で合格しなくては、実技試験に進むことができません。
その点、通信講座では、各教科をじっくり勉強した後、総合的に復習することができます。

 

また、もしも1年目で合格できなかった教科を次年度学習するにあたり、教科毎に分かれている資料は、大変役に立ちます。
それぞれの教科では共通資料となる法令や指針などからの出題が大変多いものもあります

 

それらの情報を含めて紹介していただけることから、それでなくても多い学習範囲から、よりポイントを絞りこむことが可能となります。

 

通信教育の強みである、自分の時間の有効活用ができるからこそ、自分のペースで効率的に勉強を進めることができるため、暗記作業の多い試験でも、決められた時間での詰め込み勉強よりも、空き時間をこまめに活用することが合格への近道だと思われます。

 

 

保育士になるにはどんな通信講座がいいの?

 

保育士になるにはテキスト・教材選びも重要になり試験の合格を左右します。
保育士試験の学習出来る通信講座は数多くありますが選ぶ際のポイントは・・・

 

  • テキスト・教材が見やすく読みやすい
  • 受験までの学習スケジュールが組まれている
  • 添削を受けられサポートが充実している
  • 実技試験の教材もある
  • 受講者数が多く毎年沢山の合格者を出している

 

これらのポイントをおさえ、人気があり口コミも良いのが、ユーキャン保育士とヒューマンアカデミー「たのまな」です。
どちらも、通信講座では最大手で受講者数が多いこともあり、保育士試験の合格者数も断トツ!

 

 

ユーキャンの保育士講座ってどんな講座?

 

合格者のうち、初めて学習して合格する人の割合が高いのが、ユーキャン保育士講座の特徴でもあります。

 

要するに、途中で挫折せずに資格取得の目標を達成するということですが、この理由はどこにあるのか、考えてみましょう。

 

学習の到達目標の決め方にあると思います。
保育士の国家試験は60パーセントの正解率で合格となります。

 

ユーキャンはその点に注目して、100点を試験で取るというより60点でいいから合格するということに勉強の目標を設定しているのです。

 

このため、勉強が苦手な人、初めて取り組む人でも資格獲得を可能にし、そのためには、どうしても理解しなければいけないポイントや試験に必ず出るところを重点的に解説・学習します。

 

また、そのキーポイントをカラー印刷や図表、イラストを用いるなどして、わかりやすいテキストです。
もうひとつ、資格獲得にとても有利な点があり、それは学習する人それぞれに合わせた学習スケジュールを立ててくれることです。

 

もちろん学習開始時期に合わせて、合格をゴールに作ってくれるので、それを参考にすれば忙しい人も無理なく学習でき、これは本当に励みになります。

 

自宅でコツコツ一人でやる通信講座ですから、しっかり計画を立てて学習していかなければ、途中で挫折、または国家試験受験延期などということになりかねません。

 

そんな時、講師の先生の温かいコメント、励ましも大いに力になります。

 

 

ヒューマンアカデミーの保育士【完全合格】講座ってどんな講座?

 

ヒューマンアカデミーの「たのまな」保育士講座の魅力は、何と言っても全く学習したことのない人を、独自のステップアップ式学習方法で、最短6月で資格獲得まで持って行くところです。

 

また、どこかの英語教材のではありませんが、通勤、通学時に、耳から知識を入れることも可能です。

 

他の職種で働きながら保育資格を目指す人、他の分野の学校に通っている人にとって、音声CDもついているのも魅力で、これにより無意識のうちに試験に必要な知識を身に付ける事もできるように工夫もされています。

 

通信講座で学習する場合は、学校に通っている学生のような実習の経験は出来ませんが、ヒューマンアカデミーの特徴の一つとして、実技試験の添削も受けられるということがあります。

 

実際の試験の時は、学科試験以上に緊張して難関かもしれません。
事実、学科試験はめでたく合格したのに、ほっとして油断したせいか、不合格だったという声も聞きます。

 

読み聞かせ、ピアノ、絵画を記録して送ると、講師の評価とコメントがもらえるサービスも他には無い特徴で、試験対策のセミナーも合計で5回ほど開催され、学習の進め方や最新の試験情報などのアドバイスを受けれることも大きなメリットになります

 

自宅で一人勉強を進めていると、多少は学習について不安になることもあると思います。
そんな時、実際のセミナーに足を運んでみたら、得るものも大きいでしょう。

 

また資格取得後の就職・転職をサポートするサービスというのもとても魅力があります。
まったく今までとは違う職種に就職するのですから、就職に対する不安もありますし、カウンセリングを受けられたり、履歴書の書き方、面接の対応の仕方などのアドバイスを受けられるのは心強いです。

 

ユーキャンとヒューマンアカデミー「たのまな」を比較してみて・・・

 

 

 

「じゃぁ、ユーキャンとヒューマンアカデミーではどっちがいいの?」と言う事になりますと・・・

 

初めて保育士試験にチャレンジする方や主婦の方・働きながら保育士の勉強をしたい方は、じっくり・ゆっくり学習できるユーキャンの保育士通信講座をオススメします。

 

ヒューマンアカデミーの「最短6ヶ月」は魅力なのですが、初心者の方や働きながらではちょっとキツイ気がします。
もちろん、6ヶ月で資格試験に合格しなくてはならないといったものではありません。
勉強時間が十分に取れる方や、今、保育や教育関連の仕事に就いていてある程度の知識のある方にオススメです。

 

いずれにしても、資料請求は無料で出来ますので、迷われた方は両方の資料を頂いて、自分にはどのくらいの学習時間が取れるのかを考慮しながら、勉強できる通信講座を選ぶのが合格への近道だと言えますね。


 

保育士になるためには、絶対に実習は必須?

保育士になるために指定の保育士養成学校で単位を取得し、卒業時に保育士資格を取得する場合には、実習が必須となります。
実習は、実際に勉強してきた知識と現場をしっかりと結びつける場です。

 

現場で人と人とのかかわりをもって働くことで、保育の実践に応用する力を身に着けることができるようになります。
しかし、保育士試験を受験し合格して保育士資格を取得した場合には、実際の現場での実習をする必要はありません。

 

角度を変えますと実習をしていないため、保育の現場で発生する処々の作業や問題、それらに対する対応が未経験ということになります。

 

そのため、即戦力を求められる実際の現場では、最初は戸惑うことも多いことでしょう。

 

もしも、これにより資格は取得したが現場に出るのには不安があると思われる場合には、現在自治体によっては、保育士有資格者対象の再就職支援セミナーも開催されています。

 

上記のような実習未経験有資格者だけでなく、ブランクの長い方などが安心して再就職できるようにプログラムが組まれています。

 

現在、保育士が不足しているにも関わらず、保育士資格を取得しているが保育士として就職されていない方が多い点で社会的にも注目されています。

 

そういった矛盾点を解消するべく、自治体でもこのような活動が行われています。
実際の内容は、最近の現場事情や最新の保育指針などのセミナーに合わせて職場体験実習なども組まれている場合があります。

 

自治体に所属する実際の現場体験のため、より充実した実習、そして最新の情報も入手できることでしょう。

保育士通信講座での合格は難しいの?

国家試験は、年に一度なので、それに向けて合格しようという気持ちを強く持った人が自分なりの学習計画を立てて臨めばそんなに難しいことではないと思います。

 

通信講座では短期間に集中して勉強できるようにカリキュラムが組まれていますので、その通りに勉強を進めていけば、毎日、そんなに長い時間、に向かってテキストやDVDとにらめっこしなくてもいいと思います。

 

国家試験で資格獲得を目指す場合、実技試験も音楽、絵画制作、言語のうちの2つを選択して受験なので自分の不得意分野を省いての受験が可能です。

 

また、国家試験で資格を取るのメリットとして、筆記試験は 3年間、科目の合格を持ちこすことができます。
そんなわけで、一発全科目合格の他に、例えば一年目、8課目中5科目合格したとします。

 

その場合、残りの3科目を二年目、3年目で合格できればいいのです。
通信講座を利用すれば、専門学校や短大で扱うような分厚い専門書を長い時間をかけて読む必要もありません。

 

専門学校や短大の場合はその3分野すべての試験をパスしなければならない点は確かに勉強になるというメリットはありますが、たくさんの努力が必要かもしれません。

 

通信講座のテキスト・DVDは試験に合格するためのポイントのみが簡潔に記されています。
また過去の問題で今後も参考になりそうなよい出題、さらに予想問題もたくさん用意されてとても参考になります。

 

特に保育士関連の法律が新しく変更された点、新聞の記事になったことなども通信講座では敏感に反映されていて、自分で調べなくても大変助かります。

保育士通信講座の最大のメリットは?

第一関門である筆記試験の8教科は、共通した内容のものも出てきます。
特に試験に出やすいとされる法令や保育指針などは、数教科で共通した内容のものです。

 

そのため、内容をまとめて暗記することなどにより、勉強範囲の幅を軽減することも可能です。
まずは、過去の出題傾向や頻度情報などを入手することができるかどうかが、合格への分かれ道になると思われます。

 

また、一度子育てをされた方は、お子さんの小さい時を振り返られると○○なこともあったなと思われる点など、教科によって取組みやすいものと難度の高いものが明確に出てくると思われます。

 

難度の高いものへどのようにアプローチしていけばよいのかなど、的確なアドバイスが受けられる場所も心強い味方となります。

 

筆記試験を合格してしまえば、実技試験の合格率は他の資格とは比較にならないほど高いものとなります。
この筆記試験も、1度の試験ですべての教科を合格する必要はなく、3年間持越しすることができます。

 

苦手とする教科を最大3年間じっくり勉強することも可能です。
私は、子育てをしながら、毎日子供がお昼寝している1時間あるかないかの時間を勉強時間に当てました。

 

その時間程度で学習可能なのですから、もっと自由な時間がある方なら間違いなく合格はさほど遠いものではないと思います。
実技試験は、絵画、言語、音楽に分かれますが、この中から2つの選択を行います。

 

この実技試験につきましては、確実に書籍など情報はありません。
そのため、通信講座の実技対策が唯一の対策方法となりました。

 

こちらは、ポイントさえ外さず当日緊張しないよう練習をこつこつ積むことで、確実に合格することができると思います。

 

ユーキャン保育士通信講座

ヒューマンアカデミー保育士【完全合格】講座




みんなが選ぶには訳がある!


ユーキャンの保育士通信講座が選ばれる理由は、 はじめて保育を学ぶ初心者でも12ヶ月で、保育士試験に合格できるように、というカリキュラムが組まれています。


ユーキャン保育士通信講座の教材の中身は・・・


「過去の保育士試験を徹底的に分析」
「試験に出題されポイントを予想したオリジナル教材」
「最新の法律を反映した内容」「過去問題の充実」


公式は・・・ ユーキャンの保育士講座





ヒューマンアカデミーの保育士通信講座のオススメな点は、「最短6ヶ月で保育士試験の合格を目指せる」のうたい文句が売りのステップアップ式学習システムを採用しているところです。


他にも、通信講座では珍しい実技の添削もして貰えるところも人気を集めています。


ヒューマンアカデミーの保育士講座の方が、ユーキャンより若干受講料が割安になっているところも選ばれている理由です。